Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

許可取得までの流れ

古物商許可申請業務は、郵送にて進めさせていただきます。
※ご希望があれば業務開始前の面談も可能です。ご相談ください。

Step1 お問い合わせ

まずは電話・LINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
その際、ご希望されるサービス内容をお伝えください。

電話受付時間:平日9:00~18:00
※電話が繋がりにくい場合はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。確認次第すぐに折り返しのご連絡をさせていただきます。LINE・お問い合わせフォームからの連絡は24時間365日受け付けています。
折り返しのご連絡は携帯電話(090-2222-2176)より発信させていただく事がございます。

友だち追加
LINEからの問い合わせはこちら↑

「まずは相談してから許可申請するか決めたい」「古物商許可申請について詳しく教えてほしい」と言う場合は、当事務所にて面談対応が可能です。その際は相談料として5,000円(税抜き)いただきます。
※相談後にご依頼をいただけた場合は、相談料は無料とさせていただきます。

 

Step2 ヒアリングシートへの回答・見積の提示(電話またはメール)

お客様にご回答いただいたヒアリングの内容を基に、見積を作成いたします。
ヒアリングシートはスマートフォンまたはパソコンよりご回答いただけます(電話でのヒアリングも可能です)。

 

Step3 着手金のお振込み

見積と内容にご納得いただけたら、着手金(一律2000円)のお振込みをお願いします。

振込先口座
みずほ銀行 川口支店
普通口座2843101
行政書士 岩瀬勇祐

 

Step4 お客様へ書類の発送

着手金の振込確認後、契約書・押印書類等を返信用レターパック同封のうえ、お客様宛に発送します。

 

Step5 当事務所へ書類の返送・残金のお振込み

届いた書類に必要事項を記入・押印のうえ、当事務所まで返送してください。また、残金のお振込みをお願いします。

返送書類が当事務所へ届いたら、手続きを開始致します。

 

Step6 警察署との打合せ

行政書士が所轄警察署と申請前の事前打ち合わせをします。

 

Step7 必要書類の収集

当事務所にて公的書類の収集をします。
・住民票
・身分証明書(市区町村発行)

以下のような一部の資料はお客様にご用意いただきます。
・営業所物件の賃貸借契約書
・定款(法人申請の場合)
・ドメインの登録内容を証明する資料(ホームページの登録をする場合)

 

Step8 申請書類の作成

ヒアリング内容と取得資料の内容を基に、申請書類を作成します。

「①必要書類収集・申請書類作成プラン」をご利用の場合はここで作業終了となります。収集資料と作成書類をお客様へお渡しします。

 

Step9 警察署へ書類提出(許可申請)

申請書類一式を警察署へ提出します。

 約40日

Step10 許可証の受取

お客様にて受取りをお願いします。
※許可証受取り時に、警察より営業上の注意事項についての説明があります。

 

※折り返しのご連絡は携帯電話(090-2222-2176)よりかけさせていただく事がございます。

対応地域
港区、千代田区、新宿区、目黒区、渋谷区、大田区、品川区、中央区、江東区、葛飾区、荒川区、江戸川区、台東区、中野区、杉並区、練馬区、豊島区、文京区、板橋区、北区、墨田区、足立区、世田谷区 およびその他の東京都内地域。
神奈川県、千葉県、埼玉県のうち東京都近郊の地域。

※上記以外の地域にて手続を希望される方も一度ご相談ください。

古物商許可サポート 岩瀬勇祐行政書士事務所(東京・千代田区)